家の中にモノが散乱する原因を自分なりに考えてみた

整理整頓したのに、日がたつにつれて部屋のあちこちにモノがあるという経験はないでしょうか。

片づけたはずなのに家の中にモノが散乱する原因を自分なりに考えてみました。

・無料のモノをもらってしまう
・お得なものをついつい買ってしまう
・まとめ買いで同じものを何個もかってしまう
・思い出モノが増えて捨てられない
・まだ使えるモノを捨てるのは心が痛い

こういった気持がますます部屋の中に
モノを増やしてしまう原因になっているんですね。

でもこうやって原因を追及するこで
新たな対策が生れました

・マクドナルドなどおもちゃに釣られて食べに行かない
・まとめ買いは多くても2個までと決める

さらに、最近実行したことが
思い出の品をコンパクトに収めること。

子供が学校から持って帰ってきた絵の写真を取り、
手のひらサイズのフォトブックにまとめました。
今回は、フジフィルムのお試し980円のフォトブックを利用しました。

押し入れに入れっぱなしだった数々の絵が、コンパクトなアルバムにすることで
見やすくなり、さらに、押し入れにも収納スペースが生れましたよ。

また、「まだ使えるモノを捨てるのは心が痛い」の問題に関しては、自治体が運営するリサイクルに出し、国内や海外で再利用してもらうようにしました。

ボロ布は、業務用のウエス(雑巾)になったり、
まだ使える服やカバン、靴などは、海外に運ばれ、再利用されるらしいです。
日本の製品は、性能もよく海外でも喜ばれるとか。

今回リサイクル回収に出したもの
 ↓↓

・一度も袖を通していないメンズシャツ
・2、3回使っただけのバック(頂き物)
・息子が大きくなりサイズが合わなくなった服、シューズ
などなど

こんな感じで、モノを減らす努力をしています。
モノが減ると空間ができ、気持ちがいいですね。
整った空間をみる自分の頭の中も整理され、自分が今やらなきゃいけないことも見えてきます。

部屋の動線もよくなり、人の流れ、空気の流れもよくなり、
「よい気」が循環しているような気がします。

あ~でも、まだまだ捨てきれないものがあります。
便利な商品が増えるというのはありがたいことですが、
同時に、物が増える悩みも尽きないですね。
今後の課題です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする