マイブックの始め方 事前準備でサクサク作ろう!

マイブックの作り方 事前準備でスムーズに作業がすすみます。

このページでは、マイブックの編集をはじめる前に決めておきたいこと、初めて作ったレビュー、作成中の注意点などを書いていきます。

マイブックとは、アスカネットが提供するフォトブックです。

マイブック

フォトブックサービスの老舗で、マイブックは高品質作りやすさで人気です。
フォトグラファーも認める品質で、
広島の自社工場でひとつひとつ丁寧に作られています。
その仕上がりは、プロの写真家も認めるほどのクオリティだとか。

初回限定キャンペーンで一番人気のサイズのフォトブックが40%OFFになります。
マイブックの初回限定キャンペーン公式ページへ 

2回目以上利用の方もお得なキャンペーン実施中です。

マイブックははじめてでも簡単に作れます!

専用ダウンロードで自宅のパソコンでかんたんに作成~注文ができます。

マイブックでは、無料専用ソフトMybookEditorが用意され、
ソフトを使ってレイアウトをしていきます。

簡単注文ステップ

写真を用意します。

MybookEditorをPCにダウンロード。



MybookEditorのナビに従い写真をレイアウト。

約10日間ほどでマイブックがとどきます。

はじめる前に!決めておきたいこと

マイブックは200通り以上のラインナップです。

サイズ、カタチ、本文ページの仕上げなどの組み合わせは200通り以上。

テンプレートは、50種類以上用意されているので、
初めての時は、どれにしようか正直迷います。

だからこそ、取り掛かる前に決めておきたいことがあります!!

フォトブックを編集する前に決めておきたいこと

  1. どのサイズにするか
  2. ページ数
  3. ハードカバーかソフトカバーにするか
  4. 表面仕上げを3タイプから選ぶ

この4つを決めておいた方がいいと思います。

サイズのおすすめは?

サイズは、180Sが人気だそうです。


本棚に収まりやすいということが理由のようです。

マイブック 人気サイズ

マイブック 人気サイズ 180S

フォトブックも1冊2冊と増えていきますので、
収納を考えると、サイズも揃えた方がいいし、
本棚に収納しやすいサイズがやはりいいですね。

ベージ数はどうする?

  • 用意していた写真が全部収まり切れなかった・・・
  • テンプレートの写真枠が余ってしまった・・・

ということにならないように、

自由編集ならば、1ページに何枚は配置するか、
テンプレートなら、例えば、20pageだと、
何枚用意すればいいのか?
前もって確認していた方がよいです。

ハードカバー ソフトカバーどっちが人気?

マイブック

折れ曲がりの心配がないのがハードカバーなので
やっぱりハードカバーが人気だそうです。

ハードカバー
大切な思い出の写真ですので、
しっかりとしたハードカバーが人気です。

表面仕上げを3タイプから選ぶ

本文ページの表面仕上げには、3タイプあります。

ラミネート加工 光沢あり ・・・写真を現像した時のようなツヤがあります。
ラミネート加工 つや消し・・・ 光沢がないタイプ
ニス加工・・・少し光沢があるタイプ

この3つの表面仕上げですが、
どれも同じくらいの人気だそうです。

マイブック

ちなみに人気ベスト3を聞きました。


1位 180S ハードカバー (180mm×180cm)
2位 180S ソフトカバー (180mm×180cm)
3位 290TS ハードカバー (291mm×204mm)

の順だそうです。

初回限定キャンペーンで一番人気のサイズのフォトブックが40%OFFになります。
マイブックの初回限定キャンペーン公式ページへ 

2回目以上利用の方もお得なキャンペーン実施中です。

マイブックはじめて作りました。

あらかじめ用意されたテンプレートがあるので、写真を差し替えるだけだったので比較的簡単にできました。
テンプレートの種類は、50種以上で、旅行、成長記録、結婚式などさまざまなテンプレートが用意されています。

金沢へ行ったときの家族旅行のフォトブック作りました。

マイブック

では、簡単注文ステップに従って作っていきます!

写真を用意。

あらかじめ、PCにホルダーに金沢旅行の写真をまとめておきました。

MybookEditor 編集ソフト

公式サイトよりダウンロード→インストールをします。

テンプレートを選ぶ

ソフトを立ちあげ後、自由編集かテンプレートかを選べます。

マイブックテンプレート
最初は自由編集を選んだのですが、途中で挫折してテンプレートを選びました。

サイズを選ぶ

サイズは迷うのですが、本棚のサイズに揃えたいので、290Tハードカバーにしました。

マイブックサイズ

表面仕上げを選ぶ

光沢は、ニス加工を選びました。

編集作業のはじまりです

私は、卒業アルバム用のテンプレートを
家族旅行用に置き換えて作りました。

マイページ テンプレ

自分で最初から編集するのもいいですが、それだと、最初から構成を考えないといけないので、ちょっと大変。
テンプレートの枠に入れていく方が楽だと思いました。

マイページ テンプレ

卒業アルバム用⇒旅行用に応用するのはちょっと無理があった感じですが、なんとかうまくいきました。

マイページ テンプレ

金沢旅行なんですが、なかなかいい雰囲気が出てるでしょ!

マイページ テンプレ

写真や文字も自由に入れることができます。

文字をクリックすると編集画面がポップアップされ、そこで編集することができます。

テンプレート文字は、自分のパソコンに入っている文字なら何でも使えます。
手書き風の文字がパソコン内にあれば、それを使うこともできます。

最終チェックはプレビューで!

最後にプレビューで作成した表紙、中身、背表紙をチェックします。

最後のメッセージで、「サンプル文字や画像は削除されます。」
とあったのですが、サンプル文字や画像がどこに残っているのかが確認できませんでした。
でも、サンプル画像や文字は、自動的に削除してくれるので、安心できました。

予定日より3日早く届きました!

プレビューで見た通り、そのまんまのフォトブックが届きました!
うれしいですね~。

マイページ 

ケースは半透明なので、どんなフォトブックなのか、ケースから取り出さずに、ケース越しに表紙が確認できます。

マイページ ケース

フォトブックの注意点

2ページ見開きで写真を掲載するときは、顔が見開き部分にかからないようにチェックしましょう。

マイページ ケース
もし、見開き部分に顔がかかっても、そのまま仕上がってしまうのでそこは、注意したいところです。

まとめ

部屋の書類を整理していたら、マイブックのクーポンが出てきて、
期限がまさに発見した当日!

残り3時間で日付が変わるので3時間以内に仕上げるというハードさでした。

結果、フォトブックを作り始めて、1時間くらいで仕上がったのは、マイブックのソフトとテンプレートのおかげですね。

マイブック

ソフトもすぐにインストールでき、ナビに従って作ればいいので、初めてでも簡単に作れました。

今回は、テンプレートに当てはめるだけでしたが、次回利用するときは、
編集機能を使ってアレンジを変えたりできるようになりたいと思いました。

マイブッククーポン

次回使えるクーポンも一緒に同封されていたので、ぜひこちらも活用したいと思います。

初回限定キャンペーンで一番人気のサイズのフォトブックが40%OFFになります。
マイブックの初回限定キャンペーン公式ページへ 
2回目以上利用の方もお得なキャンペーン実施中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする