H2Oスチームユニオンセット方法~使い方

H2Oスチームユニオンが届きました!使ってみました。

H2Oスチームユニオン

設置方法にちょっと迷いましたので、
その点をまずは、レビューしたいと思います。

H20スチームユニオンを口コミレビューします!

まず、部品がいろいろあって、設置方法は説明書を見ながら理解しました。
H2Oスチームユニオン
いろんな使い方ができる分、専用部品も多いという印象です。

洗剤がなくてもH20スチームユニオン1つで部屋中あらゆるところをお掃除ができるので、使い方さえマスターすればお掃除もラクラクです。

まずはH20スチームユニオンの簡単な使い方から説明していきますね。

H20スチームユニオンの使い方

大きさは、ハンディーサイズなので女性が持ってもっても苦にならない
大きさとサイズ感です。

重さは、タンクが空の状態で約1.25kgです。

タンクの水量は450mlですので最大 1.65kgとなります。

H2Oスチームユニオン写真 持っていることろ画像

タンクは、セパレートになっていて、水タンクだけを持ち運び
給水することができます。

まず水タンクに水を入れます。

スチームユニオン レビュー 水タンク

説明書通りに、鍵マークに合わせて、ずらすだけなのですが、
本体との接合が意外に一度でうまくいかず、なんとかやり直してようやくセットできました。

水タンクを置いた状態で、セットすると安定します。

エイチツーオースチームユニオン 水タンクセット写真

電源コンセントを刺して、電源スイッチを入れます。すると表示ライトが赤く光ります。
電源スイッチ

約20秒~30秒後に緑のランプが付き、噴射ができるようになります。
スチームユニオン 電源写真 赤ランプ ミドリランプ

H2Oスチームユニオン セット内容の部品の説明

ジェットノズル

ジェットノズル設置写真

H2Oスチームユニオン

通常のスチーム時によくつかわれるジェットノズルです。

アングルノズル

アングルノズル設置写真
シンクや隅の部分の掃除、ジェットノズルで届きにくい部分の掃除に適しています。

アングルノズル設置写真

ナイロンブラシ

ナイロンブラシ設置写真
トイレや浴槽、キッチンなど硬い表面の掃除のときに適しています。

延長ホース

延長ホース
高い場所や狭い隙間のおそうじに適しています。

ワイパーツール

ワイパーツール設置写真
ワイパーパッドや衣類生地用パッド
を取り付けて使用します。

ワイパーパッド

バスルームの壁、鏡など平らな部分に使用します。

ワイパーパッド

衣類生地用パッド

衣類生地用パッドでは、お洋服のシワ取り、除菌、消臭ができます。

ワイパーパッド

延長パイプ

3つを連結して、床掃除や高いところの掃除に適しています。

延長ホース設置写真延長ホース設置写真

マイクロファイバーパッドモップヘッド

床のお掃除のときに使います。

あとは、使用目的によって、
アタッチメントを交換して使うだけです。

お好みの組み合わせで使用できます。

本体に可能 延長ホースに可能 延長パイプに可能
ジェットノズル
アングルノイズ
ナイロブラシ
延長ホース
ワイパースール
延長パイプ
モップヘッド

カラーはグリーンとレッドの2種類から選べます。


H2Oスチームユニオンは、公式サイトが一番お得です。

>>ダイレクトテレショップ・H2Oスチームユニオンを見てみる

H2Oスチームユニオンで一番試してみたかったこと。

お洋服のシワ伸ばしです。
お洋服のシワ伸ばしです。

蒸気をあてるだけで、シワが伸びるなんて魔法のよう!」

ということで、H2Oスチームユニオンが届いたら最初に試してみました。

ビフォア・アフターです。
ビフォア・アフターです。

女性は、デスクワークや電車で椅子に座ったときにできるスカートシワや、
「おしゃれして出かけるぞ!」と思ったら服がシワシワになっていることに気づく、
そんなときに、蒸気をかけるだけでシワが伸ばせるのはいいですよね!

アイロンみたいに完璧とはいかないですが、
会った人に見られても気にならないくらいになります。

除菌、消臭効果もある点がよいと思いました。

動画もあるのでぜひ参考にしてくださいね!

また詳しくレビューしますね!

前モデルのならレビューで5000円安くなります!
15800円→10800円に!


ダイレクトテレショップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする